BMW『X3 M40d』日本初導入!試乗レビューも紹介

bmw x3 M40d 日本

BMW『X3 M40d』が日本で初導入され発売されました!

 

直列6気筒Mパフォーマンス・ディーゼル搭載モデルとして追加され、日本でも発売も心待ちにしていた方も多い魅力あるSUV車です。

 

今回は、この高性能X3のエンジン・スペックや燃費と、試乗レビューも詳しくご紹介!

 

また、直接見たい方は是非展示車があるところへ足を運んで頂きたいと、声を大にして言いたいほど素晴らしい出来栄えです。

 

日本初導入のBMW X3 M40dや実際に試乗した感想も知りたい方はお見逃しなく!

 

BMW X3 M40dが日本で発売!

View this post on Instagram

What's on the driveway today? @bmw #x3m40d

A post shared by NZ Motoring Editor (@tarmac.life) on

BMWのSUVモデル『X3 M40d』が日本で初導入され発売されました。

 

この新型X3は、大型で立体的な新デザインのキドニーグリルと、ヘッドライトは存在感のある六角形のデザインとなり、近来のBMWデザインをいち早く取り入れたモデルとなっています。

 

スポーティーかつダイナミックなスタイルだけでなく、ディーゼルエンジンという環境性能においても向上したプレミアム・ミドル・クラスSUVです。

 

更に、Mパフォーマンスは、モータースポーツによって培われた技術を取り入れたモデルとなっており、ベースグレードよりも更にパワートレインや、足回りなどに手を加えスポーティーな走行性能に向上させた高性能モデルなんですね!

MEMO
Mパフォーマンスは、BMWモデルとサーキット走行を想定したMモデルの中間の位置づけでスポーティーと実用性を兼ね備えています。

 

また、運転支援システムや、音声認識タッチ・スクリーンなどの最新装備も搭載され、充実度も非常に高い評価を獲得しています。

 

BMW X3 M40dの価格は?

気になる価格は以下の通りです。

X3モデル名 販売価格
X3 xDrive20i 654万円
X3 xDrive20i 699万円
X3 xDrive20i M Sport 702万円
X3 xDrive20d 679万円
X3 xDrive20d xline 724万円
X3 xDrive20d M Sport 727万円
X3 M40d 875万円

X3のモデル別価格はこのようになっています。

 

また、X3 M40dは875万円からの販売価格となっているので、ベースモデルとの価格差は200万円以上になるんですね!

 

BMWのXシリーズは人気ということもあり、リセールバリューも高めなので中古価格もそこまですぐに落ちる事も無いでしょう。

 

BMW X3 M40dの展示はどこにある?

BMW X3 M40dをネットで検索すれば、たくさんの画像や動画を見る事ができますが、本当なら生で見てみたいですよね!

 

この展示車ですが、BMWのディーラーにありますが、全ての店舗にある訳ではないようです。

 

私が聞いたディーラーの営業の方もおっしゃっていましたが、2018年内での納車可能台数は5台ほどだそうで、2018年中にお目に掛かるのは店舗次第という状況になっています。

 

もし、お近くのディーラーで見に行くことを検討しているなら、電話などで確認をしてみると良いですね!

 

ブログでも確認可能!

ディーラーの店舗によっては、ブログ運営をしているところもあります。

 

X3 M40dは話題の車種ですから、もちろんブログ記事に掲載されているので、ブログを探って展示車を見に行くのもありですね!

 

ちなみに、展示車があるからといって試乗が出来るかというと、そうではないので試乗も検討している方は二度手間にならないよう確認は忘れないようにしましょう!

MEMO
試乗は予約を入れておくとスムーズです。他の方が先行で予約をしていると乗れない事もあるので事前に予約をしてみてくださいね。

BMW X3 M40dのエンジン・スペックは?


上位モデルとなるMパフォーマンスのX3 M40dのエンジン・スペックは以下の通りです。

  • エンジン:直列6気筒3Lディーゼルターボエンジン
  • 排気量:3,000cc
  • 最高出力:326ps/4,400rpm
  • 最高トルク:69.3kgm/1750-2750rpm
  • 駆動方式:4WD

 

3L直列6気筒というハイパフォーマンスディーゼルエンジンを搭載したM40dは、上記の出力でもわかるようにSUVという重い車体でも軽々と加速が可能なスペックとなっています。

 

また、Mパフォーマンスに搭載される『Mスポーツ・ディファレンシャル』のお陰で、カーブを走行する際にも良い意味でSUVらしくないスポーティーなコーナリングを実現。

 

更にディーゼルエンジンというとエンジン音と静粛性、振動が気になりますが、完全バランスの直列6気筒の出来が素晴らしく、信号待ちなどで止まっている状態から走行時も殆ど振動が伝わってこないので、ディーゼルと気づかれないレベルの静粛性を実現し、結果的に快適性が飛躍的に伸びているんですね!

 

ディーゼルエンジンのメリットは燃費の良さも1つですが、デメリットの部分である静粛性や振動がほぼ無く、それでいてベースモデルを上回る燃費と維持費の面ではM40dに軍配が上がります。

MEMO
ディーゼルエンジンの燃料は軽油になるので、ガソリン代の節約も維持費に対する大きなメリットですよね!

 

BMW X3 M40dの燃費は?

燃費は比較の対象にX3 のディーゼルをまとめてご覧ください。

  • X3 xDrive20i:13.5km/L
  • X3 Drive20d:17.0km/L
  • X3 M40d:14.9km/L

こちらを見てわかる通り、M40dはエンジン排気量の低いxDraiveを上回る燃費となっています。

 

プレミアムSUV車という位置づけでこれだけの燃費を実現する事は、ひと昔前なら想像できなかったことですよね!

 

しかも、ハイブリッド車では無いのに、ハイブリッドSUV車と同じような数値を記録しているのも素晴らしいと思います。

 

これもBMWが開発する技術の進歩なんですね!

 

BMW X3 M40dの試乗レビュー感想


試乗した方の口コミや感想をまとめています。

 

素晴らしい車は乗っている時間に限らず、足を踏み入れただけでわかる感覚がありますが、そのような意見も多い印象でした。

 

こちらでいくつかご紹介させていただきますのでご覧ください。

43歳男性
新デザインのキドニーグリルがカッコイイ事もさることながら、全体的に厳ついボディも私好みでした。室内も広々とした設計で運転中も窮屈さは一切ありませんでした。気になっていた車体の横幅は日本の道路だと狭い場所は厳しいかもしれませんが、視界は良好なのでそういった場所を攻めなければ問題ない印象でした。
38歳男性
M40dに試乗しましたが乗った瞬間にわかる最新モデル感は最高です。試乗だったので細かい部分を触る事が出来ず残念でしたがいじり倒すだけで何時間も遊べるようなシステムを多く搭載しているようで、車の進化を痛感してしまいました笑 ディーゼルエンジンという事もあり振動はどうなのかな?と思っていましたが全く気にならず運転中のボディ剛性も相当高く乗り心地も満点です。
50歳男性
私が試乗をして受けた第一印象は、”さすがBMW”です。お願いして少しスピードを出させて貰いましたがどこまでも加速し続けるようなパワーと、固すぎないサスも好印象でしたし、その他安全性能なども考慮した上で即決で決めさせて頂きました。

 

試乗で感じた良かった・満足しているポイントは?

20d乗りの方
BMW20dを愛用者として数年間乗っていましたが、今回のBMW X3 m40dが気になったので、試乗できるBMWに行ってきました。パット見た瞬間からイケてるデザインに心を奪われましたが、試乗してみて更に心酔。驚くほどの太いトルクはエンジンの回転数が低いところでも十分すぎるほどです。試乗してみて購入できる決心がついたのは言うまでもありません。最新のBMWですから安全性能が向上しているのもオススメなポイントです。
BMW大好きさん
BMW一筋で5年ぶりに乗り換えを検討した為、試乗をさせて頂きました。兎に角驚くほど運転が楽しい。巨体がグングン加速しながら余裕たっぷりに私を運んでくれているんだと感心しました。乗った瞬間から降車するまで、常にあった感覚はBMW X3 M40dは間違いなく長年に掛けて乗れる車だと思わせてくれるそんな車だと思います。
2回試乗さん
1回試乗してから忘れられなくてもう1度試乗をさせてもらい計2回乗ってから購入しました。 まだ納車されていないので試乗でのレビューとなりますが、エクステリア・直6ディーゼル・Mスポーツディファレンシャル・トラクションコントロール全てが高次元です。SUVでファミリーカーにするのは勿体ないぐらい乗っていて高揚感が生まれる車です。

試乗での良かった・満足と感じたレビューには

  • デザインがカッコイイ
  • エンジンのパワー
  • 安心感(走行性能も含めて)

このような意見があり、特にデザインやエンジンについては高い評価を得ている印象です。

 

下記では不満なポイントについても紹介していますが、直6ディーゼルエンジンに対しては、不満なポイントを感じている方が少ないのも、BMWが丹精込めて作り上げた自信のあるエンジンなのでしょう。

 

トルクがかなり期待できるので、どうしても大きいサイズと重量になってしまいますが、それを感じさせないエネルギッシュな走りは嬉しいですよね!

 

試乗で感じた悪いところ・不満なポイントは?

悩みどころは・・。さん
車のスペックには不満な部分はありませんでした。ディーゼルエンジンも思った以上に静かだったので、嬉しかったですがやっぱり気になったのは値段ですかね。1リットルあたりのガソリン代が安くなっても車体価格が・・。
楽しさ重視さん
運転席のシートがどうもしっくりきません。もう1つ、日本の道路ではオーバースペック過ぎるためアクセルが踏めなくてつまらない。
口コミさん
真剣に購入するつもりで、真剣に試乗しました笑 X4よりもボディサイズ特に全幅が小さいので乗り回しやすさはまだマシかと思っていたんですが、やっぱり大きかったです。どうしても1890mmというボディは場所を選びますね。試乗する場合は乗り回しずらい場所での試乗は流石に無いと思いますが、必ず頭の中で自分の家の周りだったら・・と妄想しながら乗ることをオススメします。

試乗での悪い・不満と感じたレビューには

  • 価格が高い
  • シートが合わない
  • ボディサイズ(全幅)が大きい

これらが言われています。

 

やはり人それぞれ体の構造も違えば、自分がしっくりくるポイントも違うので、そういった失敗をしないためにも試乗をする事は重要だとわかりますね!

 

BMW X3 M40dのまとめ

今回はBMW X3 M40dの日本発売についてや、スペックと試乗の口コミなどをまとめてご紹介していきました。

 

価格は875万円と国産でしたら最上級車レベルの金額ですが、走行性能や安全性能などトータルで考えても素晴らしいスペックを持ち、残念な点が少ししか見当たらない出来栄えの車じゃないでしょうか。

 

BMW X3 M40dの評価
エンジン
(5.0)
安全性能
(4.5)
デザイン
(4.5)
価格
(3.0)
走行性能
(4.5)
総合評価
(4.5)

 

評価は総合4.5です!

 

しいて言えばライバル車や性能を考えても価格が高い印象が否めない点。

 

ただし走行性能や安全性能、ディーゼル直6の出来栄えはトップクラスなのでこの価格でも全く問題ないでしょう。

 

もし購入した場合は、短期的に乗り換えるよりも長期的に乗り続けたいと思わせる車です。

 

新デザインでスポーティーなBMW M40dを体験してみたい方は、是非試乗してみてくださいね!

 

また、同じSUVシリーズBMW X1の新型についても2019年発売ですから気になりますね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!