伊藤雅雪がジャメル・ヘリングに判定負け!海外の反応やファン感想は?

伊藤雅雪 海外の反応

ボクシング世界スーパーフェザー級王者伊藤雅雪がジャメル・ヘリングとのタイトルマッチが行われました。

 

結果は伊藤雅雪選手が惜しくも判定で敗れ、王者のベルトを失う結果となりました。

 

伊藤雅雪は試合内容が認められトップランク社と契約するほどの注目選手にまで成長していたんですよね!

 

5月26日に行われた壮絶な試合に日本だけでなく、世界からも多くの反応がある試合だったようなので、そちらを翻訳付きでご紹介させて頂きます!

 

伊藤雅雪とヘリングの試合を見た海外の反応や、ファンの感想を知りたい方はお見逃しなく!

 

伊藤雅雪がジャメル・ヘリングに勝利で防衛成功!

試合の序盤は大きな動きこそありませんでしたが、解説している浜田剛史や飯田覚士さんもヘリングの動きの良さを評価していました。

 

伊藤雅雪選手が嫌がる事をヘリングはしていると仰っていました。

 

どちらも決定打が出ない展開だったので、試合全体の印象がジャッジにも影響すると解説の浜田さんも仰っていましたね。

 

序盤の採点でヘリングに持っていかれたまま、不利な状況だったので、伊藤雅雪選手は一発を狙っていた感もありましたが、それもさせないテクニックがあったヘリングはなかなか手強い相手でしたね。

 

最終的には僅差で敗れてしまった伊藤雅雪選手ですが、次の試合に向けてまた更なる飛躍を期待します!

 

伊藤雅雪がジャメル・ヘリングに勝利で海外ファンの反応は?

コメント
Jamel Herring the Marine just pulled off a MAJOR UPSET by beating Masayuki Ito for the WBO super featherweight title

Herring is also fighting on his daughters birthday who passed away 10 years ago(ジャメルヒリングはWBOSフェザー級のタイトルのために伊藤雅雪を打ち砕き大きな成果を獲得した。10年前に亡くなった娘の誕生日に頑張った。)

コメント
Herring UD over Ito, 116-112, 118-110 2X, wins WBO lightweight belt. But last two scores way too wide and biased.(伊藤を超えるヒリングの採点は軽量級のベルトにも勝てます。しかし最後のスコアはあまりにも差が大きく偏ってる)
コメント
End of 12, perfect style matchup for Jamel Herring, who doesn’t have a mark on his face. Thought he thoroughly outboxed Masayuki Ito, should be a 9-3 winner and the new WBO junior lightweight champ(12Rの終わり。彼の顔にダメージがのっていない事をみても、ジャメルのための完璧なスタイルの試合だった。彼は徹底的に伊藤を攻略し新の軽量級チャンピオンであるべきだと思った。)
コメント
Former U.S. Marine Jamel Herring defeated Masayuki Ito by unanimous decision to win the WBO junior lightweight world title Staurday night.(元アメリカ海兵のジャメルが満場一致の決定により伊藤雅雪選手を破りました!!)
コメント
#ItoHerring Wow, whether you’re a #boxing fan or not, everybody (at least in America)can cheer for, and be proud of @JamelHerring !(うわー!あなたがファンかどうか誰も(少なくともアメリカで)応援しにきて誇りに思っています)
コメント
I was good at Haring I could not be honest ,The words may be bad but they lose completely,I felt that I had my abilityCongratulations #Herring
Ito player thank you(ヘリングが上手だった。正直なにもできていなかったし完敗にみえます。ヘリングおめでとう!伊藤雅雪選手お疲れ様です)
コメント
As Ito was not good at South Poe, I had a premonition(伊藤選手はサウスポーが苦手なので少し予感はしていました。)

 

日本のネット反応・口コミ

まとめ

今回はWBO世界スーパーフェザー級王者の伊藤雅雪選手と、IBF世界同級9位ジャメル・ヘリングのタイトルマッチを視聴した方の反応や感想をお届けしました。

 

日本の世界チャンピオンの中でも大きなプロモーターと契約している数少ない選手なので、伊藤雅雪選手の試合はかなり注目されていたようです。

 

前週では井上尚弥選手のWBSSで鮮やかなTKO勝利がありましたので、その点でも注目されていたのでしょう。

 

結果は伊藤選手が破れてしまいましたしたが、実力はトップクラスの選手なので、また『ザ・ジャッジ』に相応しいファイトを魅せてくれるでしょう。

 

その時はまた全力で応援していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!