BMW X1ディーゼルは燃費と故障が大変?

bmw x1 ディーゼル 燃費

BMW X1ディーゼル(xDrive18d)の燃費や故障と評価を含め、価格とスペックなどもわかりやすくご紹介します。

 

ドイツの自動車メーカーBMWが販売するSUVである、第2世代X1(F48型)の中でも、1番人気のディーゼル仕様は、クリーンディーゼルエンジン搭載モデルとして日本に投入されました。

 

このX1ディーゼルはコンパクトなSUVで取り回しが良く、それに加えてラゲッジ容量が広く確保され実用性の高い人気の車なんですよね!

 

更にBMW X1ディーゼルのスペックや評価と燃費・故障について知りたい方はお見逃しなく!

BMW X1ディーゼル『xDrive18d』とは?

bmw x1 ディーゼル 燃費

出典元:https://www.bmw.co.jp

 

BMWの販売するSUVの中でも、コンパクトな車種で日本の狭い道路でも乗りやすいことから、日本でも人気のSUV車です。

 

現在発売されている現行モデルはX1の2代目にあたり、2015年の発売からマイナーチェンジを続けています。

 

また、初代X1では駆動がFRでしたが、2世代目からはFFとなり、エンジンの変更によりラゲッジスペースと居住性が向上しています。

MEMO
ディーゼルモデルの駆動方式は4輪駆動(4WD)です。

 

そんな中でも人気なのが、2016年から登場したラインナップ『xDraive18d』で、こちらはX1唯一のディーゼルモデルです。

 

こちらは、待望のクリーンディーゼルとして登場し、最先端技術を結集させたパワーユニットは環境性能を追求しつつ、4輪駆動によるハイパフォーマンスな走行性能を実現しています。

 

BMW X1ディーゼルの価格・スペックは?

bmw x1 ディーゼル 燃費

出典元:https://www.bmw.co.jp

 

xDrive18dの気になるスペックや価格は以下の通りです。

 

  • エンジン:直列4気筒DOHCディーゼルターボ
  • 排気量:1,995cc
  • 最高出力:150ps/4,000rpm
  • 最大トルク:33.7kgm/1.750~2,750rpm
  • 変速機:8速AT
  • 駆動方式:4輪駆動(4WD)

 

ベースグレードのsDrive18iと比較すると、排気量は500cc増えていて駆動方式もFFから4WDになるなど、スペックだけをみても1つ上のランクとなっています。

 

4WDを採用する事で、よりオフロード志向を強めたモデルとされていますが、街乗りでも環境に配備したクリーンディーゼルエンジンは適していて、まさに日本のような道路でも乗りやすいオールマイティーな車です。

 

次に、価格ですが以下のような販売価格が設定されています。

 

  • xDrive18d:470万円
  • xDrive18d xLine:495万円
  • xDrive18d M Sport:513万円

 

ディーゼルの中では、ベースグレードからスポーツグレードであるM Sportとの差が43万円と、そこまで大きくない価格差となっていますが、中古販売となると更に価格差がは縮まりますので、次は中古販売の価格をご紹介しますね!

 

BMW X1ディーゼル中古車販売価格は?

中古販売価格は247万円~548万円となっており、平均価格は367.3万円ほどです。

 

こちらのディーゼルモデルは2016年に発売されたこともあり、最安値の車でも年式が新しめの車になります。

 

私が感じた印象ですが、Mスポーツでも2016年式3万キロが350万円ほどで中古市場にあるので、かなり買いなのではないでしょうか。

 

人気もあり、170台~ほどの中古車があるのでご自身の求めるグレードや、装備を含めて検討してみても掘り出しものが見つかる可能性も高そうですね!

 

BMW X1ディーゼルのボディサイズは?

ボディサイズは以下の通りです。

 

  • 全長:4,455mm
  • 全幅:1,820mm
  • 全高:1,610mm
  • ホイールベース:2,670mm
  • 最小回転半径:5.4m
  • 5人乗り

 

ボディサイズは他のグレードと変わらず、日本のCX-5と同じぐらいの数値です。

 

横幅は1,820mmありますし、初代X1よりも居住性が上がっていますので、運転手だけでなく乗員には十分なスペースが確保されています。

 

また、ホイールベースが短めで最小回転半径は5.4mと取り回しのし易さも、実際に乗っている方から高評価を獲得しているんですね!

>>無料であなたの車を一括査定してみる

BMW X1ディーゼルの燃費は?

ベンツ aクラス 新型 値段

ディーゼルの特徴でもある燃費の良さですが、SUVとなるとどうなのか気になりますよね!

 

ですのでカタログ値と実燃費をご紹介していきます。

 

まず、カタログ値ですが、『xDrive18d』は19.6km/Lが公表されている燃費となっていて、別グレードのベースモデル『sDrive18i』は15.7km/Lなので、なんと4.2km/Lも高いデータとなっているんですね!

 

では、実際の燃費はどうなっているのでしょうか。

 

口コミなどのデータを平均すると、13~15km/Lほどの燃費で街乗りを走行しているようです。

 

カタログ値から若干下がっているとはいえ、ディーゼルエンジンなので燃料は金額の安い軽油ですから素晴らしい数値なのではないでしょうか。

 

ひと昔前から比べて車重量が比較的ある車でも、これだけの数値が出れば維持費に対する不安も減っていきますよね!

 

他のレギュラー・ハイオク燃料のX1は平均10km/Lを下回る実燃費となっているので、やはりX1ディーゼルが1番人気なのも頷けます。

 

BMW X1ディーゼルは故障が多い?

ディーラー 車検 時間

BMWは世界中でも販売台数が非常に多い人気のブランドですが、国産車から比べるとやはり外車は故障が目立つので、X1の故障頻度や事例は気にするべきポイントだと思います。

 

また、長期的に乗っていると故障する確率は更に高まってしまいますし、外車は部品の工賃なども高額になる事も多いため、壊れやすい車は避けられがちですよね。

 

発売からこれまでにX1の故障で報告が多いのが、オイル漏れになります。

 

オイル漏れは日ごろのメンテナンスを行っていれば、大きな修理費用になったりはしませんが、X1だけに限らずBMWではよくある故障のようです。

MEMO
5,000キロから10,000キロの間でしっかりとオイル交換を行うようにすると良いでしょう。

 

また、以下の故障も比較的多く確認されています。

 

  • トラクションコントロール
  • タイヤ空気圧センサー
  • イグニッションコイル

トラクションコントロールなど修理費が10万円ほどかかってしまう場合もありますので、X1を維持する方はそれなりの費用を覚悟しながら乗らなければいけないですね!

 

これは、他の車にも言えることですが、突然の修理が必要になる覚悟で車に乗らないと、いざ高額な出費になった時に大切な車を手放さなければいけない事になりかねません。

 

また、正規ディーラーや認定中古販売店では長期の保証に入れるので、そちらも検討すると良いですね!

 

ただし、どの範囲まで保証が適用されるのか確認は必要になります。

MEMO
長期で乗るためにも、延長保証などを視野に入れると安心です。

 

BMW X1ディーゼルの評価・口コミ

 

BMW X1ディーゼルのまとめ

今回は、BMW X1ディーゼル(xDrive18d)のスペックや価格、燃費と故障しやすい箇所をご紹介しました。

 

X1の2代目として2015年に登場してから、翌年に待望のディーゼル仕様が発売されましたが、クリーンディーゼルという事もあり、環境に優しい車でありながら、軽油で実燃費約13km/L以上とお財布にも優しい車なんですね!

 

また、走行性能もキビキビ動き固めの足回りは乗っていて楽しいという意見もありました。

 

日本の狭い道路にも対応している人気のX1ディーゼルが気になっている方は、是非試乗してから検討してみてくださいね!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

お金をかけずに無料であなたの車を高値で売る方法は下記を参考にしてみてください。

 

こちらは中古車買取の業者を一括査定して、現時点で最も高値で車を売却する今流行りの方法です。

 

どこかで車を売却した後に、本来ならもっと高額な金額で売れる事を知るのは嫌ですよね!

 

絶対に後悔しないためにも、少しでも高く売る方法がこちらになります。

>>無料であなたの車を一括査定してみる

もちろん車を売却することなく査定だけでもOKなので、今のあなたの車の価値を調べたいだけの方にもオススメです!

 

しかも査定に掛かる時間はあっという間なので、空いた時間にいつでも行う事が可能。

 

車の価値は常に変動してしまいますし、サービスもいつ終わってしまうかわからないので是非試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!