洞口朋子氏(幸福実現党)の本名や父親とかわいい画像!高校・大学と出身はどこ?

洞口朋子氏(幸福実現党)の本名や父親とかわいい画像!高校・大学と出身はどこ?

2019年19年4月、杉並区議選で洞口朋子氏(幸福実現党)が杉並区議会選挙で当選を果たしました。

 

そんな洞口朋子氏ですが、彼女の『本名』や『父親』、『かわいい画像』などが皆さん気になっているようです。(笑)

 

確かに現在30歳で見た目も色白で人当りがソフトな印象を受け、彼女のプライベートが気になっているのかもしれません。

 

そこで、この記事では、杉並区議選で見事当選を果たした洞口朋子氏(幸福実現党)の本名含めたプロフィールや父親が誰なのか、また、かわいい画像をご紹介していきたいと思います。

 

(幸福実現党)洞口朋子氏の本名や高校などの経歴

 

  • 本名:洞口 朋子(ほらぐち ともこ)
  • 出身:宮城県仙台市(1988年生まれ)
  • 学歴:法政大学(2008年入学、全学連として反戦運動や学生自治を復権させる活動を行い2010年に無期停学処分受ける)
  • 2003年:イラク戦争時に中学生で反戦モデ参加。

 

処分後も「ひとりの仲間も見捨てない」「改憲・戦争絶対反対」を合言葉に、全国・全世界の反戦運動や労働運動・学生運動とともに闘う。

 

2014年12月衆議院選挙(東京8区=杉並)を鈴木たつお弁護士とともに闘う。

 

2015年4月杉並区議選で都政を革新する会・北島邦彦とともに闘う。

 

2015年、安倍政権による集団的自衛権行使容認閣議決定や安保関連法(=戦争法)に反対し国会前で仲間とともに闘う。

 

2017年10月衆議院選挙(東京8区=杉並)を斎藤いくま全学連委員長とともに闘う。

 

YouTube「前進チャンネル」のキャスターとしても活躍中。

 

引用:ほらぐち朋子公式ページ

 

思想良心の自由もある中、無期限停学処分を受けるとは、かなり過激で暴力的な集団に参加していたのでしょうか。

 

真相はハッキリしていないためこちらでは、断言しないようにしていきたいと思います。

 

大学は除籍となったようですが、その前の高校はネット上では見つけることが出来ませんでした。

 

彼女は、初めてデモに参加したのが中学生の時だったそうです。

 

これは彼女の公式ホームページに記載されているので、ご本人が名言されていることです。

 

中学生がデモに参加すると言うことは、かなり周囲から影響を受けてのことだと思うのです。

 

そこで、続いては、彼女の父親についてをリサーチしてみたいと思います。

 

父親は誰?

 

洞口朋子氏は2018年秋に東京タイムズのインタビューで以下のように回答しています。

 

ーーーご両親は活動に対してご理解はあるのでしょうか。どう思っていらっしゃいますか。

 

そうですね、両親は二人共中核派で母親は中学生の時に病死してるんですけども、父親は今も健在でとても応援してくれてるという感じです。

 

引用:https://blogs.yahoo.co.jp/tension_5694qbch/16643887.html

 

つまり、お父様はご健在で彼女の活動を応援しているとの事なので、恐らくデモ活動などには参加されているのではないかと思います。

 

しかし、積極的に応援と言うよりは、彼女の活動を陰で支えると言うようなニュアンスに感じますが、皆さんはいかがでしょうか。

 

父親についての情報はそこどまりで名前などは出ていませんでした。

 

かわいい画像一挙公開

 

杉並区議に見事当選をした洞口朋子さんが『かわいい』とネット上で言われています。

 

そして、2019年4月29日には検索ワードでも上位ランキングするほど、世間から注目を集めているようです。

 

SNS上ではこんな声が。

 

 

 

 

こちらは、あくまで容姿を誉めているもので、上記でご紹介した通り、この方の活動内容は別の声も含めてあがっているので、その点は申し添えますね。

 

そして、かわいい画像はこちら。

 

 

 

確かにかわいいです。

 

色白美人で、とってもソフトで人当りもよさそうなのですが、国民の声は手厳しいものが沢山あがっているようです。

 

その中のいくつかを抜粋したので、以下でご紹介します。

 

国民の声

 

 

 

 

 

『暴力革命・中核派と言うことを知らずに投票した人も多いのだろう。まさか当選するとは!』、『選挙公報だけで判断するのは危険で、ある意味、根も葉もない噂の事ももちろんあるけれど、ある程度個々のリサーチもして選挙に行った方がよい』、『危険すぎるので誰も投票しないと思ってけど、杉並区民知らなさすぎる。』などと、彼女の中核派としての活動を『危険』と評する声が目立ちますね。

 

まとめ

 

この記事では、杉並区議選で見事当選を果たした洞口朋子氏(幸福実現党)の本名含めたプロフィールや父親が誰なのか、また、かわいい画像をご紹介してきました。

 

いかがだったでしょうか。

 

確かに、一見選挙公約などもぱっと見ただけではなかなか彼女の素性までは判断できないでしょう。

 

見た目が可愛らしく、とても活動的となると、杉並区民は地域の改革を進めてほしい!と彼女に期待を寄せて投票したと思います。

 

しかし、ぱっとネット上を検索してみただけでも、彼女の中学生時代からの過激・暴力的な活動は有名でご本人も公言されています。

 

杉並区議として4年間今後公人として活動することとなりますので、彼女の言動には注視していきたいと思います。

 

1 Comment

幸福実現党は左翼化しては遅すぎますよwww

洞口朋子って幸福実現党をぶっ壊そうとしているのでしょうねwww
中核派=暴力集団!!
要するに、公安にマークされている危険人物なんですよねwww

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!