澤田実(登山家/死亡)wikiプロフィールやFacebookは?ガイド経験やカムチャッカ半島のルートも

登山家の澤田実さんがカムチャッカ半島の火山を下山中に滑落し命を落しました。

 

澤田実さんは日本でも著名な登山家としてしられ、世界最高の高さを誇るエベレスト登頂歴もある方なんですね。

 

今回の火山のルートはどういったものだったのか、そして澤田実さんとはどのような経歴なのか、こちらで詳しくご紹介させて頂きます。

 

澤田実さんについて知りたい方は是非参考にしてください。

 

澤田実(登山家)がカムチャッカ半島の火山で滑落死

著名な登山家の日本人男性が滑落して死亡しました。

関係者によりますと、死亡したのはエベレストの登頂歴もあり、山岳ガイドとしても活躍していた澤田実さん(50)です。国営ロシア通信によりますと、澤田さんはカムチャツカ半島のカーメン火山で17日、他の2人の日本人登山家とともに下山する途中で滑落し、谷に転落したということです。地元の救助隊が標高3600メートル付近で18日に遺体を発見したということです。澤田さんのグループはカーメン火山のなかでも最も難しいとされるルートに挑戦していました。残る2人はヘリコプターで救助されて無事だと報じられています。

出典元:http://news.livedoor.com/article/detail/16480415/

このように、非常に残念なニュースが飛び込んできました。

 

亡くなったのは澤田実さんで、山岳経験豊富のプロだったそうですが、残念ながら登山していたカムチャッカ半島のカーメン火山の谷で遺体が見つかり、帰らぬ人となってしまいました。

 

今回の挑戦は日本人の仲間3名でチャレンジしていたそうですが、他の2人はヘリコプターで救助されたそうです。

 

相当過酷な挑戦だったことは素人でも想像ができますよね。

 

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

カムチャッカ半島の火山ルートは?

今回、澤田実さんがチャレンジしていたのは、ロシアの標高4585mの山『カムチャッカ半島カーメン火山』でした。

 

ロシアの救助隊が駆け付けたのは5月18日の早朝で、降っている時の3,600m地点で滑落してしまったそうです。

 

この山のルートの中で最も険しいルートを澤田実さんらは選択していたようで、傾斜は最大70度にもなるそう。

 

専門家の案内を断って登っていたそうなので、それだけ手ごわく厳しい条件の山岳だったのでしょう。

 

澤田実の経歴プロフィール

出典元:https://www.facebook.com/guide.sawada/

 

澤田実さんは世界最高の標高を誇るエベレストの登頂も達成している登山家です。

 

登山家として自身も数多くの山に挑戦しながら、山岳ガイドとしても子供から大人にまで指導していました。

 

また、澤田実さんはスキーの技術も高いそうで、自身のSNSには『気持ちよかった』との投稿も見受けられます。

 

登山は極寒の中行われ、時にはスキーでの滑走も必要になりますから、あらゆる技術力が必要とされています。

 

クライミングなどの教室も行っていたようですね。

 

澤田実のFacebookは?

こちらが澤田実さんの本人公式Facebookになります。

 

こちらを拝見すると、山に登るための準備からガイドの姿まで一望することができます。

普通の生活ではお目にかかれないリアルな自然をみることができるので、是非ご覧になってみてくださいね。

 

ネットの反応・口コミ

まとめ

今回は登山家、澤田実さんのプロフィールやFacebookなどをまとめていきました。

 

挑戦していた山は、ロシアのカムチャッカ半島の火山で、その中でも一番困難なルートを挑戦している最中に起きた事故だったそうです。

 

Facebookを拝見していると、それまでの徹底した準備や山に対する愛が見受けられます。

 

大好きな山への愛が強く感じることができるので、是非ご覧になってみてください。

 

また、天国でも大好きな事を続けて欲しいと願います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!