黒木正博(ラポール)の顔画像やFacebookは特定?現在の指や判決とは?

黒木正博 顔画像 Facebook

インテリア販売会社ラポールの元実質オーナー、黒木正博容疑者ら5人が銀行から融資金1億円をだまし取ったとして詐欺容疑で逮捕されたと報道されました。

 

ラポールは現在、破産手続き中だということです。

 

黒木正博容疑者は1999年の「リキッドオーディオ・ジャパン」の株式公開時には、天才企業家ともてはやされた人物なのだそうです。

 

そんな黒木正博容疑者顔画像やFacebookは判明しているのでしょうか?

 

また暴力団との係わりの噂もありますから、現在の指の数や判決はどうなっているのかも気になりますね。

 

黒木正博容疑者の顔画像やFacebookを含め、現在の指や判決について知りたい方はお見逃しなく!

 

黒木正博容疑者銀行から融資1億円詐取で逮捕

 

東京都港区のインテリア販売会社「ラポール」(破産手続き中)が、決算書の内容を偽って銀行から融資金1億円をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策4課は9日までに、詐欺容疑で元実質オーナーの黒木正博容疑者(53)=東京都世田谷区玉川=ら男5人を逮捕した。

黒木容疑者は「関与していません」と容疑を否認しているという。

逮捕容疑は、2016年5~9月ごろ、ラポールの決算書の内容を偽って、福岡県内に本店を置く銀行から1億円を借り入れ、だまし取った疑い。

 

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190509-00000041-jij-soci

 

警視庁によりますと、3年前に新たな店を出店するとうその計画を説明したうえで、架空の売り上げを計上するなどしたうその決算書を提出して、経営状態がいいように装ったのだそうです。

 

そして、銀行から不正に1億円の融資を受けたとして、黒木正博容疑者や元社長の鈴木忍容疑者ら5人が詐欺容疑で逮捕されました。

 

逮捕された同社旧経営陣の男らが粉飾した会社の決算書を複数作成していたことが分かったという事です。

 

警視庁組織犯罪対策4課は、銀行の融資を通過するために決算書を使い分けていたとみて調べているそうです。

 

その後、融資金はほとんど返済されていなかったのだそう。

 

実際には

  • 他の銀行などからの借入金の返済に充てる
  • 社外に流出

するなどしていたとみられているようです。

 

銀行から融資を受けるために、色々とやっていますね。

 

現在、警視庁は金の流れについて、捜査しているという事です。

 

黒木正博容疑者顔画像やFacebookは?

黒木正博 顔画像 Facebook

 

黒木正博容疑者の顔画像やFacebookは判明しているのでしょうか?

 

顔画像についてはこちらです。

 

黒木正博 顔画像 Facebook

出典:https://twitter.com/qp35qp/status/1126299927997321216

 

黒木正博容疑者は有名な金融ブローカーで、

  • 年齢:53歳
  • 職業:会社経営

ということです。

 

画像を見ると、何か圧のようなものを感じるのは気のせいでしょうか…。

 

Facebookについては、調べてみると同姓同名の方が数名出てくるのですが、本人のものだとは判明しませんでした。

 

黒木正博容疑者現在の指は?

黒木正博 顔画像 Facebook

 

真相はわかりませんが、反社会勢力とつながりがあるのではと言われている黒木正博容疑者の指の数が気になりませんか?

 

黒木正博容疑者の指の数を画像で調べてみました。

 

黒木正博 顔画像 Facebook

出典:https://www.google.com/search

 

数えてみると、両手とも5本ありますね。

 

そして、黒木正博容疑者によって指を詰めた方なども調べてみましたが、現在のところは判明しませんでした。

 

黒木正博容疑者自身ば暴力団関係者というわけではないようので、実際に自分で手を下すということはないのかもしれませんね。

 

黒木正博容疑者の判決は?

黒木正博 顔画像 Facebook

 

黒木正博容疑者は2010年2月にシステム開発会社「トランスデジタル」の民事再生法違反事件で逮捕されています。

 

この時には、健康食品販売会社代表として逮捕されました。

 

2008年9月の民事再生法の適用申請直前に、特定の会社に債権を譲渡したとして、トランスデジタル本社など30数カ所を家宅捜査しました。

 

トランスデジタルは第三者割当増資で約31億3000万円を資金調達したと発表しましたが、直後に手形を不渡りにさせていて経営解明しています。

 

トランスデジタルは民事再生法の適用を申請する前にワイン会社に対して、支払期限が来ていないにも関わらず、借入金3億円の担保として、トランスデジタルの売掛債権を約3千万円譲渡したのだそうです。

 

そして、黒木正博容疑者は民事再生法違反罪で起訴されています。

 

今回の詐欺容疑については、黒木正博容疑者は「関与していません」と容疑を否認しているようですが、起訴されるのかどうか判決が気になるところですね。

 

ネットの反応・口コミ

 

 

 

 

黒木正博容疑者逮捕と聞き、以前聞いたことのある名前だとか、また逮捕されたのかというネットの反応が見られました。

 

反社会的勢力との関わりが強かった模様」というツイートもありました。

 

お金が暴力団へ流れた可能性もあると警察が見方を強めているということですので、暴力団との関わりもあるのかもしれませんね。

 

まとめ

黒木正博 顔画像 Facebook

黒木正博容疑者の顔画像やFacebookを含め、現在の指や判決についてご紹介しました。

 

黒木正博容疑者は、増資マフィアの大物と呼ばれているそうです。

 

そんな黒木正博容疑者の顔画像はありましたが、Facebookには同姓同名が数名リスト表示されましたが、本人のものかどうかは判明しませんでした。

 

現在の指の数は画像で確認する限り、両手とも5本ずつありました。

 

2010年に逮捕され、今回9年ぶりに再び逮捕されました。

 

警察は融資で受け取った金がどこに流れたのか捜査しているという事ですので、一刻も早く真相解明されることを願います。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!