カナダ人講師(保育園)の名前や顔画像とFacebookは特定?2歳男児に暴力の動画流出で場所は?

カナダ人講師(保育園)の名前や顔画像とFacebookは特定?2歳男児に暴力の動画流出で場所は?

2019年5月15日、北九州市小倉北区の認可外保育施設にてカナダ人講師が2歳の男児への暴力行為に及んでいたことがニュースとなり、世間を震撼させました。

 

元職員の告発によって事件が発覚。

 

市は同日、施設に対して国の通知に基づく特別立ち入り調査を実施し、口頭指導したとの発表をしています。

 

一体、この認可外保育施設とはどこで、暴行をしたカナダ人講師の名前や顔画像、Faceobookは特定されているのでしょうか。

 

そして、何よりも気になるのが暴行をはたらいている時の動画の存在です。

 

そこで、この記事では、カナダ人講師が2歳の男児への暴力行為をした北九州市の認可外保育施設の名前や場所、カナダ人講師の名前や顔画像、Facebook、元同僚が撮影した暴行時の動画などについてお届けしていきます。

 

2歳男児に暴力の保育施設の名前や場所

カナダ人講師(保育園)の名前や顔画像とFacebookは特定?2歳男児に暴力の動画流出で場所は?

引用:https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/510143/

 

『北九州市小倉北区の認可外保育施設で施設は1歳半から6歳までの未就学児が通い、英語を母語とする講師による英会話の「英才教育」をうたう』とされていますが、認可外保育施設の名前や場所までは報道されていません。

 

北九州市と言えば、つい数か月前にも『あかつき保育園』で8人の保育士による園児への虐待の数々が発覚したばかりです。

 

市の対応や、認可外保育施設とは言え、職員の認識はどうなっているのでしょうか。

 

『あかつき保育園』の件から改善策は早急に講じられていなかったのでしょうか。

 

講師の顔画像やFacebook特定?

 

報道でも公開されたカナダ人講師の顔写真にははモザイクがかけられています。

 

そして、『40代のカナダ人の男性講師』としか公表していません。

 

この英会話講師は常勤で約5年前から勤務しているそうで、施設は今回の件を受け、2019年5月14日から出勤停止としているそうですが、顔にモザイクをかけ、名前も非公開にする必要はありますか?

 

まだ容疑者になっていないからなのでしょうか。

 

2歳園児への暴行動画で発覚!?

カナダ人講師(保育園)の名前や顔画像とFacebookは特定?2歳男児に暴力の動画流出で場所は?

引用:https://www.city.kitakyushu.lg.jp/ko-katei/file_0274.html

 

問題が起きた認可外保育施設は1歳半から6歳までの未就学児が通園しています。

 

今回の事件発覚は米国人元職員のSNSへの動画投稿で発覚したのですが、子供の口に本を突っ込むなど、日常的に複数の幼児への暴力行為があったとの事。

 

そのため、2019年2月から3月に証拠として撮影していたようです。

 

動画は何本かあるそうで、その内容は、『講師が幼児の手を乱暴につかみ上げる』、『幼児の背後から洋服をつかんで強く引っ張る』、『泣きじゃくる幼児をなだめようと駆け寄る女性職員の姿』などが写っていたようですね。

 

その動画がこちら。

 

 

何よりも酷いのは、4月に市民からの通報があったにも関わらずろくな調査もしないで『不適切な対応はない』と、認可外保育施設が事件を否定していたこと。

 

そして、今月に入り『動画がアップされている』との通報を受け、ようやく問題発覚となったのです。

 

小さな無抵抗の子供を預かっておきながら、通報を無視するなんて本当に痛ましく許されない事件です。

 

このような小さな子供に、心の傷を負わせてしまった講師はじめ施設職員、市の職員は、とにかく子供の心理的ショックの回復にすぐに取り組んでもらいたいです。

 

これは単なる『管理不足』との説明だけではすまされません。

 

ネットの反応・口コミ

カナダ人講師(保育園)の名前や顔画像とFacebookは特定?2歳男児に暴力の動画流出で場所は?

引用:https://www.city.kitakyushu.lg.jp/files/000834077.pdf

 

保育園選びは本当に慎重にしないといけないと痛感。

 

4月に進級で先生が変わってからは、子供が入園依頼はじめて『保育園に行きたくない』と言った。

 

良い園に入れたからって安心は出来ない悲しい現実。

 

元同僚の告発によって発覚したそうだけど、当時、現場で目撃した人は何をしていたの?

 

きっと、子供たちはママに『先生に叩かれた』など話しているはず。

 

保育園も保護者からの相談も受けていただろうに、その時の対応はどうなっていたのかと思う。

 

 

 

当然、保護者や市民からは厳しい非難の声があがっていますよね!

 

まとめ

カナダ人講師(保育園)の名前や顔画像とFacebookは特定?2歳男児に暴力の動画流出で場所は?

引用:https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/510143/

 

この記事では、カナダ人講師が2歳の男児への暴力行為をした北九州市の認可外保育施設の名前や場所、カナダ人講師の名前や顔画像、Facebook、元同僚が撮影した暴行時の動画などについてお届けしてきました。

 

いかがだったでしょうか。

 

講師は当然、施設側の対応も酷く、大切な子供を預かっていると言う感覚が欠如しています。

 

何よりも通報が入っているのに『不適切な対応はない』と否定したこと。

 

何故、すぐに調査・対応しないのでしょうか。

 

子ども達の心の傷が一刻もはやく癒えることを祈ります。

 

当然、この認可外保育施設は勿論、見て見ぬふりしていた職員も厳罰に処してほしいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!